MENU

大宮の薄毛治療病院ランキング

今話題の薄毛治療って効果があるの?

薄毛治療という言葉を最近よく耳にするようになりました。
薄毛で悩んでいる人にとって、これは大変うれしい事ではないでしょうか。
では、この薄毛治療を行った際の効果とは一体どのようなものなのでしょう。
そもそも、AGAというのは進行する脱毛症の事で、脱毛量の増加や、硬毛の軟毛化、毛の量の減少などがどんどん進んでいくものです。
この薄毛治療に使われる薬について仕組みを知っておきましょう。
大宮のクリニックの薄毛治療でも使われる代表的な薬と言えば、フィナステリドとミノキシジルです。この二つによって、守りと攻めを行うのです。
フィナステリドの方は飲み薬で、血行にのって毛乳頭細胞や毛母細胞の中に入り込み、男性ホルモンを脱毛の原因になると言われているジヒドステロンに変える時に必要になる酵素の働きを抑えます。その結果、ジヒドステロンの生成量が減少して成長期から休止期に移行していく毛髪の量が減っていく仕組みとなっています。
一方でミノキシジルの方は塗り薬となっていて最初は血圧を降下させる薬として開発されたものなのですが、末梢血管を拡張させる効果がありその効果により頭皮の血流を改善するという事が分かったのです。その後ますます研究が進んで今では細胞分裂を活性化する効果があるという事が知られるようになりました。
また、毛母細胞の働きを活性化させるミノキシジルを使った上で、睡眠やストレスなどを改善したり栄養分をちゃんと摂る事で発毛をサポートするのです。
薄毛で悩んでいる人は非常に多いかと思いますが、一度大宮にもある医療機関に薄毛治療の無料カウンセリングに行ってみる事をオススメしたいですね。